あっ日穀製粉のそばの国だより

豊かな自然に囲まれたそばの国信州から、日穀製粉が様々な情報をお届けします。

2015/04/24

産地レポート

2015年産そば 生育状況(大分・豊後高田)

4月上旬
大分県豊後高田市のそば畑で今年もそばの双葉が出揃い始めました。

例年3月の末から、種を蒔き始めて、6月に収穫を行います。
この時期蒔かれるそばは"春そば"と呼ばれます。
特に九州の春そばは、日本一早く新そばを味わえるとあって、注目度も高く
例年、得意先さまより強い引き合いがあります。
(ちなみに、長野県産の夏そばの種蒔きは一か月程遅くなります。)
blog_150421_01.jpg

通常「新そば」といえば秋が時期ですが、それよりも早く新そばを楽しむことができる春そば。
今年もそばの成長が楽しみです。

(日穀製粉株式会社 業務本部)

2015/04/22

スタッフlog

大阪の桜

長い間ご無沙汰しております、さすらいの中年トランペッターこと日穀写真部T部長です。
先週、東京営業所と大阪営業所に出張してまいりました。

昼間のお仕事の話はおいといて・・・

大阪の所長から「せっかく大阪に来たんだから行ってみる?」と誘われて、営業所を後にすること数十分。
降りた駅は天満橋。

blog_150422_01.jpg

昼間から続いている雨のせいか思ったほどの混雑はなく ・ ・ ・ と思いきや、
やはり目的地に近付くと人が多くなってきます。
    
案内していただいたのは、今までテレビでしか見た事が無かった大阪の造幣局。
少し葉桜気味ですが、560mの桜のトンネルを歩いてきました。

blog_150422_02.jpg

雨がシトシト降る中カメラを構えるとカップル。 じゃぁ、あっちの桜!と構えなおすとカップル。
カップルの皆さまの合間を縫って撮影する46歳信州男児。
    
先に進むと現れてきました造幣局の建物。

blog_150422_03.jpg

ここに雷が落ちたら思わず " Back to the Future!! " と叫びたくなるような雰囲気ですね。
古すぎてわからないかなぁ。。。
 
雨は降っていましたが、念願の桜を見ることが出来ました。
ありがとう大阪営業所!!

blog_150422_04.jpg

ちなみに晴れているとこんな感じだそうです。
数日前に大阪営業所のI君が撮影した写真です。

blog_150422_05.jpg

やはりすごい人ごみですね・・・ 

2015/04/07

スタッフlog

5人の新しい仲間を紹介します!!

3月の下旬。
松本勤労者福祉センターでの研修に集結する63社205名の新入社員(予定)のみなさん。
20150406_blog_01.jpg
日穀製粉からも5名の新入社員(予定)も研修に参加しました。
20150406_blog_02.jpg
3日間に渡る缶詰研修を終えて ・ ・ ・

4月1日に行われました入社式。
5名そろって無事入社いたしました!!
緊張した表情で、一人一人小山社長より辞令を受け取りました。
20150406_blog_03.jpg
 
入社おめでとう!!
いよいよ " にっこく " の仲間です。
20150406_blog_04.jpg
ワクワクドキドキの社会人生活のスタートです。
お互いに成長し合えるように、共に頑張りましょうね!!

2015/03/31

日穀製粉NEWS

「おいしいすいとん」義援金

東日本大震災から、すでに4年の月日が経ちました。
当時生まれた子供たちは、もう幼稚園に入園する年齢になります。
人間の成長と異なり、まだまだ震災の爪痕は癒えていないと感じられます。

東北をはじめ多くの皆様にご愛用いただいている「おいしいすいとん」(※1袋あたり900gは2円、400gは1円)の義援金979,616円(512,498袋分)を、今年も義援金と言う形で日本赤十字社長野県支部を通じて寄付をさせていただきました。
20150330_blog_01.jpg

私たちが出来る事は極々限られていますが、皆様のお力添えのもと、"おいしいすいとん"義援金を継続してまいります。
今後ともご理解・ご協力の程、よろしくお願いします。

東日本大震災に対する義援金の取り扱いについて(日本赤十字社長野県支部HP)
http://www.nagano.jrc.or.jp/topics/2011/10/post.html

2015/03/23

スタッフlog

おそるべし、和食の人気! 台湾編

休暇を頂き、5年ぶりに台湾に行ってきました。
ラーメンは当然の事、そば・うどんも一大ブームになっていると聞いて居てもたってもいられず、台北に降り立ちました。
20150316_blog_01.jpg

到着早々台北101の近く新光三越A8館へ、うどんの【丸亀製麺】様、日本そばの【富士そば】様が隣同士で盛況、ラーメン以上の大人気にびっくりです。
20150316_blog_02.jpg

現地時間14:30にも関わらず、フードコートが満席、いろんなお店が出ている中で丸亀製麺様のうどんを5割くらい、富士そば様のそばを3割ぐらいのお客様が食べているように感じました。
中華圏の方は冷たい物は食べないと以前から聞いておりましたが、なんのなんの。
冷たい、うどんやそばが大人気のようでした。
そして皆さん必ず天ぷらを注文されている様子。
今回は富士そば様のおそばを注文。
20150316_blog_03.jpg
個人的には天ぷらは日本よりサクサク、麺も何だか美味しい感じがしました。

2日目は台湾高速鉄道(THSR)に乗り、台北から1時間弱の台中市へ。
長野県松本市の外食産業【王滝グループ】様が台湾1号店のそば屋を開業と聞きましたので行ってきました。
長野県内では「小木曽製粉所」という名で日本そば店をチェーン展開中でございます。
20150316_blog_04.jpg

ご存知の方も多い方と思いますが、日本として新幹線の車両技術を輸出・現地導入した初めての事例がこの台湾高速鉄道(THSR)です。非常に快適で、綺麗な女性が売り子で頑張っていました。
20150316_blog_05.jpg

台中に到着し、いざ店舗へ向かおうとしましたが言葉が通じず、お店を見つけるまで辺りを右往左往しました。
しかし地元の方の助けもあり、何とかたどり着けました。
タクシー運転手さんにも最後は店まで案内してもらいました、台湾の方は皆とても親切です。

LEECOという百貨店の地下1階にその店は有りました。
20150316_blog_06.jpg
日本と違い、台湾では夕食も含め食事の時に、お酒はあまり飲まないと聞いてましたがやはり飲んでいる人は少なかったです。
しかし私は歩き回り、疲れていたので我慢出来ず、早速いただいてしまいました。
気持ちよく迎え入れていただき日本より親切と感じました。

お昼前、11:30頃に到着。
20150316_blog_07.jpg

日本より日本らしいそば屋という感じがして、なんだかここが台湾だと忘れてしまうような感覚でした。
台湾に来たらやはり中華料理も食べたいところですが、現地の方にどれだけ日本食が浸透しているのか自分の目で確かめることも出来、大変興味深い旅となりました。
20150316_blog_08.jpg

日本のラーメン店の台湾上陸が相次ぐ中、うどんやそばも大変人気があるようです。
是非、訪れる機会がありましたら現地の日本食の人気をお確かめください。

■MAP1:新光三越(丸亀製麺様、富士そば様) @台北



■MAP2:LEECO(王滝グループ様) @台中