韃靼蕎麦とは

ルチン約120倍

普通のそばに比べてルチンを約120倍含む韃靼そばは、その機能性で注目されている
穀物です

韃靼そばと普通そばの横断面

実を守るルチン

韃靼そばには、そばの代表的な機能成分であるルチンが普通そばの80倍~200倍も含まれています。ルチンは、穀物ではそばだけに含まれており、毛細血管に弾力を持たせ血圧を下げる作用があるとされています。寒さの厳しい北欧では脳卒中予防のため一日に一定量の摂取を奨励している成分でもあります。
植物は、有害な紫外線から自分自身を守るために日傘の代わりとなるポリフェノールを作ります。これは、紫外線量の多い高地で育つ植物でより顕著に見られます。韃靼そばにルチンが多いのは、高地で生育する中でこのポリフェノールの一種であるルチンを多く蓄える必要があったからであると思われます。

体内のめぐりをサラサラにする ルチンのパワー

ルチンはポリフェノールの一種で抗酸化作用を持ち、また、かつてはビタミンPと呼ばれていました。ルチンの効能については次のような報告があります。

  • 出血性疾患を予防
  • 生活習慣病の予防・改善
  • 心疾患の予防・改善
  • 糖尿病を予防
  • 認知症の予防
  • ビタミンCの吸収促進によるシミ・シワ・たるみの予防
  • 毛細血管の強化

毎日の生活の中で滞りがちなさまざまな問題を、サラッと解決してくれる強い味方。それが韃靼そばに含まれる「ルチン」なのです。
ルチンには毛細血管の強化や動脈硬化の予防、脳卒中の予防に効果があるという研究結果があり、血圧降下の作用も確認されています。また、韃靼そば茶を飲用することで血流が良くなることも確認されています。

日穀製粉における研究結果はこちら

そば畑イラスト

韃靼そばの栄養成分

ビタミンの宝庫
韃靼そばには豊富なビタミンが含まれています。とりわけビタミンB群が豊富で、心臓病を予防するといわれているビタミンB1、高血圧や動脈硬化の予防に効果があるとされるビタミンB2は、米や小麦の何倍もの量が含まれています。
ミネラル類も抜群の含有量
摂取量が足りないと身長が伸びなかったり味覚障害を引き起こす「亜鉛」をはじめ、血圧を下げる働きのある「カリウム」、動脈硬化や心臓病、高血圧や高脂血症の予防に効果がある「マグネシウム」も米や小麦に比べ多く含まれていることがわかっています。普段の食事では不足しがちな栄養素も、韃靼そばなら手軽に摂取できます。
穀類の中で金メダル級の栄養価韃靼そば(重量100g当たり)
韃靼そば
(全層粉)
そば
(全層粉)

(精白米)
小麦
(強力一等粉)
エネルギー(kcal) 373 361 356 366
水分(%) 9.5 13.5 15.5 14.5
たんぱく質(%) 11.3 12 6.1 11.7
脂質(%) 3.4 3.1 0.9 1.8
炭水化物(%) 76.1 69.6 77.1 71.6
灰分(%) 1.6 1.8 0.4 0.4
ナトリウム(mg) 0.3 2 1 2
カリウム(mg) 405 410 88 80
カルシウム(mg) 17.9 17 5 20
マグネシウム(mg) 173 190 23 23
リン(mg) 236 400 94 75
鉄(mg) 3 2.8 0.8 1
亜鉛(mg) 2.28 2.4 1.4 0.8
ビタミンB1(mg) 0.64 0.46 0.08 0.1
ビタミンB2(mg) 0.12 0.11 0.02 0.05
ルチン(mg) 1800 15 0 0

〈日本食品分析センター調べ および 日本食品標準成分表2010より〉

ルチンを活かす技術革命

ルチンを活かす技術革命イメージ

韃靼そばが持つ栄養価値に注目した私たちは、いち早く健康への効果を見出し、平成元年より商品化への研究・開発に取り組みました。
初めに、非常に小さな実であるため本来は難しいとされてきた韃靼そばの高度な「脱穀技術」を確立。次に、別名「苦そば」と呼ばれるほど苦味が非常に強く、それまで日本ではほとんど利用されることのなかった韃靼そばの、苦み成分を除去する特許技術を開発。
カラダに良い成分はそのままに、おいしく、豊富な栄養素を摂取できる「韃靼そば製品」の加工に成功しました。
日穀製粉では、現在も、大学などの研究機関と提携し、韃靼そばの研究を続けております。それらの成果はみなさまの食卓に「おいしい!」製品としてこれからもお届けしてまいります。