知る・学ぶ・楽しむ

用語辞典

節分そば(せつぶんそば)

節分そば(せつぶんそば)は、節分の日に清めのそばを食べて晴々しく立春を迎えるという風習で、現在も様々な地域で食べられています。
節分は、季節の変わり目をさす言葉で立春、立夏、立秋、立冬の前日はすべて節分ですが、一般的には立春の前日をさしています。立春の前日の節分は大寒の最終日で冬から春への節目の日。そのため江戸時代には大晦日ではなく節分を本当の年越し(立春が年の改まる日)という考え方があり、節分に食べるそばを年越しそばとも呼びますが、現在の大晦日に食べる年越しそばとは区別されています。

お問い合わせ
商品やサービスについて、日穀製粉に関するご意見・ご質問など、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合
フリーダイヤル0120-25-4157
受付時間 平日9:00~17:00 土・日・祝日除く
  • メールでのお問い合わせはこちらから
  • よくあるご質問はこちらから