あっ日穀製粉のそばの国だより

豊かな自然に囲まれたそばの国信州から、日穀製粉が様々な情報をお届けします。

2018/09/14

スタッフlog

千歳の宮・秋祭り

今年も私たち日穀製粉の本社がある、長野市南千歳の秋祭りに参加させていただきました!
(日穀からは5名が参加。)
祭り開始前には、参加者が続々と南千歳公園隣のお宮周辺に大集合!
blog_180913_01.jpg
当日は朝から雨模様でしたが午後には晴れ間も見え、天候は何とか回復。
お神酒もしっかりいただいたところで準備万端!
「ヨイショ!」肩にのしかかるお神輿の重いこと...。気合いを入れてお祭り開始です!

開始から数十分が経過したころに、一行はJR長野駅へ。
改札へ向かう階段は、「祭」の参加者で埋め尽くされておりました。
blog_180913_04.jpg

在来線の改札前で「木遣り」を歌う方々。
迫力ある歌声に思わず足を止めて見入る人が大勢いらっしゃいました。やっぱり、かっこいいですね!
blog_180913_02.jpg

長野駅を出てから、南千歳の町内をぐるっと一回り。
お神輿を担いだまま途中で赤信号になってしまっても、駅前交番警察の方々に交通整理してもらい、数十人で大通りを渡り...。
個人のお宅や企業の事務所を訪れては、振る舞われたお酒を地元の方と、飲む。(初対面です...)
そしてまた別の場所で、飲む。の繰り返し。
お祭りじゃないと出来ない非日常でした。
blog_180913_03.jpg

午後10時過ぎ。
ようやくお祭りの開始場所である、お宮の前に戻って参りました。
blog_180913_05.jpg
朝からの雨で心配されましたが、ほとんど雨にも遭わず、大変楽しく担がせていただきました。
各所でいただいたお料理やお酒も大変美味しく、町の方々の笑顔
がとても印象に残りました。

また来年もよろしくお願いいたします!

2018/08/20

スタッフlog

第48回長野びんずるに参加しました!!

8/4(土)に開催された長野びんずるに「日穀連」として参加しました!
blog_180804_01.jpg
今年の「日穀連」は総勢47名。
その内、初参加が17名でしたが若手もベテランも、大いに日穀連を盛り上げてくれました!

日穀連では毎回出発前には社内の会議室にて「出陣式」を行います。
この出陣式は、踊り前の腹ごしらえという名目もあり、飲食物が提供され今回もお寿司、ピザ、焼き鳥、ビール、日本酒、ワイン、ソフトドリンク等々何でもありました。
しかし社内で開催しているせいか、最初は緊張していた参加者が少し多いような?という心配がありました。
しかしそれも最初の15分ほどだけ。お酒の力を借りて、そこから一気に緊張の糸がほどけていきました。
そして・・・
blog_180804_02.jpg
出陣式の終盤には、毎回副連長が一言挨拶を述べる大役を任されています。
注目が集まる場面で非常に緊張したかと思いますが、事前に何度も文章も練り直していただけあって、
さすが!という内容に参加者も大盛り上がりとなりました!

そしていよいよ出発地点へ移動し...。
善光寺での採火式を無事に終えて合流した連長より改めて気合いの入った掛け声をかけてもらいました。日穀連以外にもあちらこちらで色々な掛け声が聞こえてきて、お祭りムードは最高潮に達しました!
blog_180804_03.jpg
いよいよ18:30。ボルテージが上がったところでいよいよ踊り開始です。

今回も様々な部署で働く参加者が各所から集まりました。
blog_180804_04.jpg
外回りが中心の営業職、社内で黙々と仕事をこなす管理部門、製品を作りつづける工場の製造部門等々...。
普段働く場所は異なりますが、この日ばかりはみんなが一つになり同じ空間に集まることが出来ました。
blog_180804_07.jpg
世代や部署という枠組みを超えて、まとまれる時間...。貴重ですね!

時間を追うごとに体力的には厳しくなってきましたが、ストレッチをしたり、水分補給をして何とか持ちこたえました。でも楽しいほうが上回っていましたね!
blog_180804_06.jpg

21:00。踊り終了!
最後に記念撮影をしようとカメラを構えようとしたところ、
「写真とりましょうか?」と女性お二人にお声がけしていただきました。撮っていただいた写真が下の写真です。お陰様で、素晴らしい写真を残すことができました!
blog_180804_05.jpg
このブログを見ていただいているかは分かりませんが、本当にありがとうございました!

参加する年ごとに今年は暑いな~と感じていた長野びんずる。
その中でも特に暑かったのが今年でした。
暑さで体力的に厳しい部分がありましたが、日常の雰囲気とは全く違った場で部署や年齢などの垣根を超えて参加者一同が本当に楽しむことが出来ました。何度も参加している者にとってはリフレッシュとして、逆に初参加となった者にとっては地域伝統行事に触れる大変良い機会となりました。

最後には綺麗な打ち上げ花火が西の空に上がって、無事お開きとなりました。
また次の参加に向けてお互い頑張りましょう!お疲れ様でした!
<完>

2018/08/08

スタッフlog

第16回小布施見にマラソン

日穀写真部のTです。
しゃ・・・しん・・・ぶ・・・?
何だっけそれ?と言う声が聞こえるような聞こえないような。
既に第何号なのか把握すらできていない状態ですが、久しぶりのニッコクグラフ。
取り上げるのは7月15日に開催された 『 第16回小布施見にマラソン 』
人口1万1千人の町を、全国各地から集まった約8千人のランナーが駆け抜けます。

私にとっては12回目の参加となる小布施見にマラソン。
blog_180803_01.jpg
どうせラッパ吹いているだけでしょと言う声が聞こえてきそうですが・・・、その通りです!!
今年の小布施見にマラソンは、今までで一番過酷な環境でした。
朝5時から暑い!!
とにかく暑い!!
日差しが痛い!!
しかしランナーの皆さんは元気に走り抜けていきます。

blog_180803_02.jpg
日穀のアベベ ( 古いかな・・・ ) 鉄人Kさん。
17km走って来ても、この笑顔。

そして小布施見にマラソンと言えばコスプレランナー!!
今年も大勢のコスプレランナーが走り抜けていきました。
涼しそうなコスプレランナーもいれば、それはもう暑そうなコスプレランナーも・・・

blog_180803_03.jpg
絶対に暑いはずなのに爽やかなMr.パルセイロ大橋さん!!

blog_180803_04.jpg
特撮ジャンルでは仮面ライダーと秘密結社職員。

blog_180803_05.jpg
映画ジャンルではケア・ロボットとサメ。よく見るとサメの口から手が・・・

blog_180803_06.jpg
超人一家もいます。

blog_180803_07.jpg
RX-78とRX-77も歩いています。左肩に108と書かれているので、カイ・シデン機ですね。ハヤトの109号も歩いていました・・・歩いて?
そう、今年はみなさん歩いているんです。
途中で"走行中止令"⇒"運動中止令"が出たそうです。
この暑さでは仕方がないですね。
  
blog_180803_08.jpg
絵画ジャンル??では叫びと自画像。 斬新なアイデアです。

blog_180803_09.jpg
他にもハードロック代表とか信州名物代表とか。右側はなんと信州そばなのです。そば猪口もあります。

blog_180803_10.jpg
あの激闘を思い出させる " そだね~ " チームも。一瞬何を被っているのか持っているのか分かりませんでした。

そして1年に一度、この小布施見にマラソンでしか会えない方と再会。

blog_180803_11.jpg
11kgの楽器を担いで毎年参加するスーザホンおじさん。
今年も1曲合奏して「じゃぁ、また来年!!」と言ってゴール目指して行かれました。
海の無い小布施に大きな波を作る。
毎年進化を続ける小布施見にマラソン。
来年はどんな方々にお会いできるのか、楽しみです。

ランナーの皆様。
21kmを走り(歩き)終えた後は ・ ・ ・ そば処みよ田で美味しいお蕎麦をどうぞ!!

■食楽彩々 そば処 みよ田HPはこちら↓↓↓
https://www.nikkoku.co.jp/miyota/

2018/08/02

スタッフlog

第48回長野びんずるに参加します!!

いよいよ、8月!長野の夏の風物詩、長野びんずるの季節がやってきました!
今週の土曜日(8/4)、長野市中心市街地で長野びんずるが開催されます!
今年のびんずるのスローガンは、
「炎」~今集う!皆が燈す感動の大炎~
今年の夏は本当に暑いですね~、でも暑い夏にこそ楽しみたいのが「祭り」という非日常です。
私たち踊り手はもちろん、ご来場いただく方全員で祭りを盛り上げましょう!

blog_180730_01.jpg

びんずる会場でお会いしましょう!

2018/07/24

ファームめぶき

ファームめぶき 2年目が始動!

みなさん、こんにちはファームめぶきの丸山です!

昨年、発足した「ファームめぶき」は2年目を迎えました!
今年は昨年と比べて栽培面積が約2倍になります!借地面積がかなり広くなり、責任も重くなりますが、
やりがいも2倍!(いや、それ以上!)事業としても非常に重要な一年となります。
それでは駆け足となりますが今年の2月から6月にかけての様子を一気にご紹介いたします!

■2月
2月15日。この頃の河鹿沢(かじかざわ)地区はまだ雪景色でした。
今年は雪が少なかったですが、寒さが厳しく東条ダムも凍結しました。(写真下)
水が勢いよく流れているように見えますが、実は凍結しているんですよ!
blog_180712_01.jpg


■3月
今年借地契約を新たに結び、増えた土地1.7haを整備しております。
順調にいけば7月中にも引き渡しという予定です。引き渡し後は、韃靼そば栽培を予定しております。
blog_180712_02.jpg

3月27日。いよいよ雪解けの季節となり、畑もようやく地面が見えるまでとなりました。
遠くには美しい北アルプスが見えておりました。
春ももう間近です。
blog_180712_03.jpg

■4月
4月17日。昨年、冬になる前に一度取り外した看板の取り付け作業を行いました。
blog_180712_04.jpg

4月22日。地元の河鹿沢常会の方々と共に村道の側溝の一斉清掃作業をいたしました。
昨年の秋から今年の春までにかけて落ち葉などが大量に堆積しており、体力的に厳しい作業でしたが、
片付いた側溝をご覧ください、スッキリしました!
blog_180712_05.jpg

■5月
5月16日。今年新たにお借りすることになった青木村当郷官社地区の耕耘と播種の様子です。
こちらでは「タチアカネ」という品種のそば栽培に挑戦します!
【タチアカネそば】とは
長野県青木村のご当地そばで、タチアカネと呼ばれる赤い実をつけるそばの品種を使用しています。
(引用:日穀製粉HP内「用語辞典」より)
相棒の羊くん達!?も大活躍です。
blog_180712_06.jpg

5月21日。こちらでは、若葉粉末向けそばの播種作業をしております。
blog_180712_07.jpg

5月24日。先日播種をした、青木村東郷官社地区の「タチアカネそば」の発芽を確認しました。
blog_180712_08.jpg

5月25日。韃靼そばの播種作業開始と同時に草刈作業が本格的にスタートしました。
畑が各所に点在しており非常に慌ただしい日々となっておりますが、安全第一で頑張っております。
blog_180712_09.jpg

こちらも今年新たにお借りすることになった筑北村小仁熊地区の畑ですが、草刈と木の伐採をいたしました。
そこかしこに茂る、草や木々たちとの終わりの見えない作業(戦い?)でしたが粘り強く作業をいたしました!
blog_180712_10.jpg

同じく小仁熊地区の耕耘作業の様子です。
耕耘完了後、畑を見渡すと立派な"畑"に見えてきました。
苦労して開墾した甲斐があったな~と大いに達成感を得られました!
blog_180712_11.jpg

5月中旬頃播種をした夏ソバも順調に生育しております。
播種後およそ40日でほぼ満開、ミツバチたちも飛び交い順調そのものです!
blog_180712_13.jpg

青木村東郷官社地区タチアカネそばの畑です。
こちらは播種後およそ41日で背丈約70~90㎝程となり、実が茜色に色づき始めました(全体の1~2割程度です)
blog_180712_14.jpg

5月25日。若葉粉末にするためのそばの刈取りを開始しました。
昨年は手作業で刈り取りを行いましたが、今年は試験的に機械による刈取りを試みました。
まだまだ改良の余地ありです。
blog_180712_15.jpg

前日までの機械刈りが思うように進まず、手刈りにて作業を進めました。
手作業はやはり大変ですが、刈り取りの際そばを手に取るととても瑞々しい印象でした。
虫やカエルなどの生き物も多く、自然と調和した本当にいい畑です!
blog_180712_16.jpg


以上、駆け足で6月までの様子をご紹介しました。(長くてすいませんでした!)
今年は季節がハッキリしており、また天候にも恵まれてここまで作業は順調に進んでおります。
今は夏の暑さだけが気がかりですが、良いそばが生産出来るよう張り切ってまいりたいと思います。

次回もお楽しみに!