あっ日穀製粉のそばの国だより

豊かな自然に囲まれたそばの国信州から、日穀製粉が様々な情報をお届けします。

2022/05/19

江丹別「雪蔵熟成そば」蔵開き

2022年4月27日、北海道旭川市・江丹別地区の当社グループ農場において「雪蔵熟成そば」の蔵出しをおこないました。

こちらは昨年12月24日におこなわれた蔵入れ作業の様子です。
江丹別産の玄そばをコンテナに入れて、雪で囲うという大掛かりな作業になります。
平均温度約2度の雪の中で貯蔵した玄そばを、約5か月間かけてじっくりと熟成させていきます。

blog_220519_01.jpg
blog_220519_02.jpgblog_220519_03.jpg

蔵出し当日は、あいにくの天候で小雨となりましたが、沢山の方にお手伝い頂きました。

blog_220519_04.jpg

丁寧かつスピーディーに蔵出し作業を進めていきます。

blog_220519_05.jpg
blog_220519_06.jpgblog_220519_07.jpg

お集まりいただいた方々で記念撮影。寒い中お疲れさまです!

blog_220519_08.jpg

朝9時から作業を始めましたが、午前中には低温倉庫への入庫も終わり無事完了となりました。

blog_220519_09.jpg

待ちに待った「雪蔵熟成そば」。今年の出来はどうなの?・・・ということで、早速皆で試食会場へ!!

blog_220519_10.jpg

雪蔵熟成そばと雪蔵に入れていないそばを比べるとご覧の通り。
※注)上が「雪蔵熟成そば」、下が雪蔵に入れていないそばです。

blog_220519_11.jpg

blog_220519_12.jpg

見た目からして全く違い「雪蔵熟成そば」の方は綺麗に青みがかっています。
味・香りに関しても、鼻に抜けるような上品な風味・甘みがありました。

今回蔵出しした「雪蔵熟成そば」は、当社グループの江丹別蕎麦加工株式会社(北海道旭川市)で丁寧に丁寧に石臼挽きした蕎麦粉となり、5月20日頃より全国の蕎麦屋さんへお届けする予定です。ムキ実も販売します。

blog_220519_13.jpg

この木札を飾って頂いている蕎麦屋さんで食べることができます。

blog_220519_14.jpg

2022/05/10

絵のような風景

日穀写真部Tです。
みなさん、ゴールデンウィークは出かけられましたか?
私は天気の良かった後半、ドライブに出かけてきました。

御開帳で混み合う善光寺付近を横目に、国道406号をただひたすらと。
鬼無里の町の中を過ぎると段々道が狭くなり、更にカーブの連続。
普段だとそれ程対向車も来ない道ですが、そこは流石にゴールデンウィーク。
ツーリング中のバイクや県外ナンバーの車と結構すれ違いました。
鬼無里~小川村(ちょっとだけ)を経て白馬村に入りしばらく走ると、白沢洞門に突入。
洞門西側には白沢峠展望台があり、広くはないですけど駐車スペースもあります。

blog_20220510_01.JPG

※洞門入り口につき、駐車場の出入りには十分ご注意ください。
新緑と雪山。絶景哉!!

更に走る事10数分。目的地の大出公園に到着。通常公園併設の駐車場を使用するのですが、ゴールデンウィーク期間中は臨時駐車場へ。
『P→約1.5㎞』の看板を見てヒ~っと思いましたが、ぐるっと反対側に回り込むだけなので、臨時駐車場から公園までは歩いて数分でした。

blog_20220510_02.JPG

駐車場から吊り橋に向かう途中、目に飛び込んでくる桜と雪山。
この景色も信州の春の醍醐味ですね。

しばらく進むと清流姫川にかかる大出吊橋があります。

blog_20220510_03.JPG

吊橋の上で立ち止まると、姫川を抜ける爽やかな春の白馬の風が体を包んでくれます。
とても心地よく、自然と一つになったような気がして癒されます。

公園には多くの方が訪れていて、海外からの人々も。白馬を代表する観光名所の一つと言うのもうなずけますね。

blog_20220510_04.JPG

東側の坂を上がったところにある大出公園展望台。

blog_20220510_05.JPG

白馬三山、清流姫川、大出吊橋。ここからの眺望はまるで絵のような風景。
もう少し早い時期に訪れると、ここに満開の桜も加わります。

冬の白馬村は大勢のスキー客が訪れる場所として知られていますが、写真のラフティングのように雪の無い季節でも楽しめる場所が多くあります。
そば処としても知られており、白馬産のそば粉と地元食材を使ったHAKUBAガレット目当てに訪れる方も多いそうです。

視覚と味覚、両方で信州の良いところをご堪能いただけます。

なお、ご自宅でガレットを楽しみたい!!と言う方はコチラをどうぞ。
ボンサラザン ガレットミックス粉 180g(日穀製粉オンラインショップ)

2022/04/14

松本工場近くの桜の名所「弘法山」をご紹介

長野では善光寺の御開帳が2022年4月3日より1年遅れで、諏訪大社上社の山出し(御柱大祭)が4月2日よりおごそかに始まりました。
桜の開花とも重なり、松本城周辺を含め、沢山の方が長野へ訪れていただいております。
今回は当社松本工場近く(松本市南西部)の桜の名所をご紹介します。

北アルプスを一望する「弘法山(標高650m)」は、古墳時代・紀元3世紀後半につくられた規模の大きな前方後方墳です。卑弥呼と同じ3世紀を生きた人が埋葬されている場所になります。
長野県では上田城跡公園や高遠などが桜の名所として有名ですが、こちらの「弘法山」は多くの松本市民が毎年桜の開花を楽しみにしている場所です。

コロナ禍が始まり3年間もお祭りも無く、桜の下で大々的にお花見も出来ない昨今ですが、家族少人数で楽しんでいるところを写真に撮ってきました。

あっと言う間に散ってしまう桜ですが、早く桜祭りが復活してくれたら良いなと思いながら、毎日松本工場の屋上から眺めています。
こちらが弘法山の全体像です。とても綺麗ですよね!

blog_220413_01.jpg

ソメイヨシノやヤエザクラなどが約4,000本植えられているそうです。

blog_220413_02.jpgblog_220413_03.jpg

↓↓↓ にっこく写真部部長としての傑作写真です ↓↓↓

blog_220413_04.jpg

山頂からは北アルプスが一望でき、発掘の模様などのパネルも展示されています。

blog_220413_05.jpgblog_220413_06.jpg

この日も沢山の花見客が訪れていました。

blog_220413_08.jpg

楽しそうにお花見をされているご家族もいらっしゃいました。

blog_220413_07.jpg

最後に妻が褒めてくれた写真をご紹介します!

blog_220413_09.jpg

長野(松本市)では桜の満開が4月中旬との予想でしたが、4月2週目は6月並みの気温で9日には満開になり、12日からは桜が散りはじめています。今年は異常気象・台風が少なく、当社の本業であるお蕎麦の実が豊作であることを祈念しています。

写真部部長

2022/04/13

地獄谷と言う名前の楽園

日穀写真部Tです。
3月下旬、世界中の人々に愛されている『スノーモンキー』に会いたくなり、家族で地獄谷野猿公苑に行ってまいりました。

スノーモンキー?
本来暖かい地域に生息するサル類ですが、その中でもニホンザルは最も北に住むサルとして有名なのだそうです。
四季のある(雪の降るような)地域に住むのは珍しいと言う事から、ニホンザル=スノーモンキーと呼ばれているのだそうです。知ってました?
かく言う私も、公苑の方から教えていただくまで知りませんでした。
運が良ければ温泉に入る姿も拝見できるかな?

と言う訳で、いざ出発!!
北国街道、北信五岳道路、県道29号を通って中野市に入り、国道403号経由で国道292号(このルート好きなんです、私)と自宅から車を走らせる事40分。上林温泉にある無料駐車場に車を停め、ここからは自分の脚で。
駐車場から公苑までは約2㎞。湯道遊歩道を30分ほど歩きますが、遊歩道に入る前、既に4匹のお猿さんと遭遇・・・遭遇と言うか普通に道路を走っていました。
テンション↗↗↗で遊歩道に突入。

blog_220407_01.JPG

前回訪れた時は息子7歳、娘3歳。13年経ってもまだ付き合ってくれる息子と娘に感謝感謝。

さて、所々雪の残る遊歩道を歩き野生動物保護地域に入ります。

blog_220407_02.JPG

左下に流れる横湯川の向こうには地獄谷温泉が見えますが、この露天風呂に入浴しているのは人間ですのでお間違え無きよう。。。

とても良いお天気でしたが、苑内各所には解けずに残った雪が。

blog_220407_03.JPG

まだ10時なのに既に多くの方がご入苑。

blog_220407_04_02.JPG

お猿さん専用の露天風呂を目指して進むと、橋の上に何やらモフモフな物体が!!

blog_220407_05.JPG

いくら可愛くても触ってはいけません。彼らは誇り高き野生動物・・・でも可愛いですよね。
橋を渡ると今度はモフモフの塊が!!

blog_220407_06.JPG

触らず、話しかけず、じっと見つめず。もちろん食べ物を与える事は厳禁です。

さぁ、いよいよ露天風呂へ。

blog_220407_07_02.JPG


近くに寄ってみると

blog_220407_08.JPG

まったりなお猿さん。

blog_220407_09_02.JPG

温泉を飲んだり毛づくろいをしたり・・・温泉には入ってくれません。

blog_220407_10.JPG

※こちらは13年前の写真です

暖かくなってくるとなかなか温泉には入らなくなるとの事ですが、温泉に入っていても入っていなくても1年を通じて野生動物の姿を間近で安心して見られるのが、ここ地獄谷野猿公苑最大の魅力。
険しい崖といたる所から湧き上がる温泉の湯気や、国の天然記念物に指定されている間欠泉「渋の地獄噴泉」の影響なのか、古くから地獄の地として恐れられていたそうです。
でも、自然のままここで暮らす野生のお猿さんたちにとっては楽園なのですね、きっと。

信州を訪れた際には、彼らスノーモンキーに会いに足を延ばされてみてはいかがでしょうか。

ご家庭でも可愛らしいスノーモンキーの姿をお楽しみいただけます。
↓↓↓
スノーモンキーそば茶 9g(3g×3)(日穀製粉オンラインショップ)

2022/04/04

信州の恵みそば茶ペットボトルが機能性表示食品にリニューアルしました。

blog_220328_01.jpeg

発売から手軽に飲めるそば茶として皆様にご愛飲していただいております「信州の恵みダッタンそば茶」が
この度食事の糖や脂肪の吸収を抑える『機能性表示食品』にリニューアルいたしました。

長野県産のダッタンそば・そば茶のブレンド茶に「食事の糖や脂肪の吸収を抑える」働きがあることが報告されている難消化性デキストリン(食物繊維として)を配合しています

blog_220328_01.jpeg

ダッタンそば茶・そば茶をブレンドすることで香ばしくまろやかな味わいをお楽しみいだたけます。
また、そば茶はノンカフェインですので、夕食やお休み前などにも安心してお飲みいただけます。


血糖値や脂肪や糖質の多い食事が気になる方にぜひ飲んでいただきたい商品です。

blog_220328_01.jpeg

持ち運びにも便利な350mlサイズ

◎リニューアルポイント
blog_220328_01.jpeg
              ↑新商品             旧品↑

① ダッタンそば茶 100%からそば茶とダッタンそば茶のブレンドになりました
② 難消化性デキストリン(食物繊維として)を配合
③ ルチン含有量 30mg→20mg
④ 1本あたりのエネルギー 0kcal→8kcal

blog_220328_01.jpeg
           ↑新商品                  旧品↑

日穀製粉オンラインショップで販売中。
お試し6本
PET信州の恵み そば茶 350ml×6本入(日穀製粉オンラインショップ)

お得な1ケース
PET 信州の恵み そば茶 350ml×24本入(日穀製粉オンラインショップ)

※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。