あっ日穀製粉のそばの国だより

豊かな自然に囲まれたそばの国信州から、日穀製粉が様々な情報をお届けします。

2019/05/28

新しい7人の仲間が入社しました

長野にも春の訪れを感じる暖かさになった3月末。
内定者7名は3月27日から3日間、外部の新入社員研修に参加しました。
blog_190523_02.JPG

入社前最後の研修。社会人としての基礎を身につける研修に意気込みを感じます!!!
3日間、頑張れ~~~
blog_190523_03.JPG


4月1日を迎え、本社にて入社式が行われました。
前日までは雨模様。
みんなの門出を祝うかのように、雨も上がり暖かくなりました。
入社式冒頭で自己紹介と今後の抱負を述べる場面ではこちらにも緊張が伝わるくらいでしたが、自身の言葉でしっかりと語ってくれました。
辞令を受け取り、小山社長からの訓示にしっかりと耳を傾けていました。
blog_190523_04.JPG

blog_190523_05.JPG

式後には普段通りの笑顔を見ることができました。
blog_190523_01.JPG

入社おめでとう!!
これからの日穀を担う若き力です!いろいろなことを吸収して成長していってほしいと思います。


入社式の後は恒例の日穀稲荷への参拝。
自身の健康を祈願してたのでしょうか、それとも・・・・
blog_190523_06.JPG

2019/04/15

「おいしいすいとん」義援金

平成という時代が、もうすぐ幕を閉じます。
未曾有の災害といわれた東日本大震災発生から8年が経ちました。
被災された地域の皆様への恩返しとの思いから始めた「おいしいすいとん」支援金も今年で8回目となりました。

今年も日本赤十字社の活動資金として東日本大震災はもちろん、その他の地域での復興に役立てていただけるよう、皆様からお預かりしました918,000円を日本赤十字社長野県支部を通じ寄付をさせていただきました。
blog_190412_01.jpg

皆様のお力添えのもと、これからも「おいしいすいとん」支援金は継続してまいります。
今後もご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2018/05/02

新しい8人の仲間が入社しました

4月もあっという間過ぎてしまい、もうGWですね。新緑の眩しい季節となり、日差しはまるで初夏を思わせる雰囲気に。
入社して1ヶ月が経った8人の新しい仲間の"ちょっと昔"をご紹介します。

桜の開花が一気に進むほど暖かい気温が続いた3月末。
日穀製粉の内定者8名は3月29日から3日間、外部の新入社員研修に参加しました。
blog_180501_01.jpg
入社前最後の研修。
社会人としての基礎を身につける研修に8人とも少し緊張気味でした・・・
3日間、頑張れ~~~
blog_180501_02.jpg

8人とも無事に研修を終え、4月2日には日穀製粉本社にて入社式が行われました。
緊張のあまり、自己紹介をする声が震えてしまった人もいましたが、自身の言葉でしっかりと入社後の抱負を話してくれました。今後の成長に期待です!

震える手で辞令を受け取り、小山社長からの訓示にしっかりと耳を傾けていました。
blog_180501_03.jpg

blog_180501_04.jpg

入社式も無事終わり、少し笑顔が見えました。blog_180501_05.jpg
入社おめでとう!!
これからは日穀の仲間として、一緒に頑張っていきましょう。

おまけ:日穀の社員になってからの初行事
【日穀稲荷】への参拝です!
これからの抱負を報告してたのでしょうか???
今後の彼らの活躍から目が離せません!
blog_180501_06.jpg

2018/04/10

「おいしいすいとん」義援金

東日本大震災発生から7年が経ちました。
私たちに何かできることはないかと始めた「おいしいすいとん」義援金も今年で7回目となりました。
「おいしいすいとん」義援金ですが、現在では全国各地で災害が起こることが多くなってきたため、東日本大震災はもちろん、その他の地域での復興に役立てていただけるよう、今年から日本赤十字社の活動資金として寄付をさせていただくことにしました。
皆様からお預かりしました、943,695円を日本赤十字社長野県支部を通じ寄付させていただきました。
blog_180409_01.jpg

これからも「おいしいすいとん」を通して日本赤十字社への支援を継続してまいります。
今後もご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2018/03/16

そばセミナーを開催しました!

先日、日穀製粉の松本工場で長野県内のそば関係者をお招きして「そばセミナー」を開催しました!
当日は50名近い参加者の方々に加え、テレビ・新聞等報道関係も5社ほどご来場いただきました。
blog_180312_01.jpg
県内のそば生産拡大と、地域の活性化につなげるためのきっかけになればと企画しました。

「そばで村おこし成功事例とそばのブランド化 確立セミナー」と題しまして、
講師に白馬商工会会長・杉山茂実様、JAあさひかわ・佐藤崇之様、同・村上達也様をお招きし講演を頂きました。

杉山様には、白馬ガレットの取組や現状、また課題など実例を交えながらご紹介頂きました。
blog_180312_02.jpg
村おこしの成功例として、そばの活用や人材の育成などに力を入れている事が伝わってきました。

佐藤様には、JAあさひかわの紹介から、そばの生産状況や先進の取組などをご紹介頂きました。
blog_180312_03.jpg
顔の見える販売については、みなさま特に興味持たれたようでした。翌日の新聞にも掲載されました。

村上様には、そばのブランド化を目的とした 自然雪蔵熟成そばの取組を中心にお話頂きました。
blog_180312_04.jpg
長野にも雪深い地域があり、参加者のみなさまも興味津々で熱心にお聞き頂きました。

また、質疑応答では、活発な意見交換が行われました。ある参加者の方からは「新たな発見があり、大変参考になった!」という有難いお言葉をいただきました。

先生方の講演ののち、弊社開発本部による 試食を兼ねたメニュー提案をさせて頂きました。
blog_180312_05.jpg
ノンアルコールシードルの乾杯にはじまり、そばを使った料理をコース仕立てでレシピの説明を交えながら味わっていただきました。

ガレットに、そばパンケーキ、そば粉のポタージュ、中華ちまきなど新しい提案を加えてみなさまの今後の取組に何か参考になったことを期待しています。
お馴染みの「そばきり」以外にも、こんなにも多様な調理法があるのかと私自身も驚きを感じるとともに、更にそばについて学び続けたいと思いました!
blog_180312_06.jpg

来年も開催を企画しておりますので、多くの方の参加をお待ちしております!