知る・学ぶ・楽しむ

韃靼そばとルチン

体内のめぐりをサラサラにする ルチンのパワー

ルチンはポリフェノールの一種で抗酸化作用を持ち、また、かつてはビタミンPと呼ばれていました。ルチンの効能については次のような報告があります。

  • 出血性疾患を予防
  • 生活習慣病の予防・改善
  • 心疾患の予防・改善
  • 糖尿病を予防
  • 認知症の予防
  • ビタミンCの吸収促進によるシミ・シワ・たるみの予防
  • 毛細血管の強化

毎日の生活の中で滞りがちなさまざまな問題を、サラッと解決してくれる強い味方。それが韃靼そばに含まれる「ルチン」なのです。

そば畑イラスト

ルチンの毛細血管強化作用で、血液の流れが目ざましく改善

韃靼そばに含まれる含有量は普通のそばの約120倍。ルチンには毛細血管の強化や動脈硬化の予防、脳卒中の予防に効果があるという研究結果があり、血圧降下の作用も確認されています。また、韃靼そば茶を飲用することで血流が良くなることも確認されています。

日穀製粉における研究結果はこちら

韃靼そば茶イメージ

ルチンを活かす技術革命

韃靼そばが持つ栄養価値に注目した私たちは、いち早く健康への効果を見出し、平成元年より商品化への研究・開発に取り組みました。
初めに、非常に小さな実であるため本来は難しいとされてきた韃靼そばの高度な「脱穀技術」を確立。次に、別名「苦そば」と呼ばれるほど苦味が非常に強く、それまで日本ではほとんど利用されることのなかった韃靼そばの、苦み成分を除去する特許技術を開発。
カラダに良い成分はそのままに、おいしく、豊富な栄養素を摂取できる「韃靼そば製品」の加工に成功しました。
日穀製粉では、現在も、大学などの研究機関と提携し、韃靼そばの研究を続けております。それらの成果はみなさまの食卓に「おいしい!」製品としてこれからもお届けしてまいります。

研究員

お問い合わせ
商品やサービスについて、日穀製粉に関するご意見・ご質問など、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合
フリーダイヤル0120-25-4157
受付時間 平日9:00~17:00 土・日・祝日除く
  • メールでのお問い合わせはこちらから
  • よくあるご質問はこちらから