レシピ

アンチエイジングフードマイスター倉島のぞ美先生の美味しく輝くおそばのレシピ。

アンチエイジングフードマイスター倉島のぞ美先生の美味しく輝くおそばのレシピ。

身体に役立つ身近なスーパーフードとその働き

woman_image
アサイー、カカオ、チアシードなどで知られる「スーパーフード」。いったいどんなものなのでしょうか。
日本スーパーフード協会の定義によると、
・「栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高いもの」または、「ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品」
・「『食歴』が長く、何世紀にもわたって健康に寄与してきた食品。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明させており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの」とされています。

こうした様々な食品が、老化防止や美容効果、健康維持に役立つスーパーフードとして注目されています。しかし、健康維持や美容効果が期待できるのは分かっていても、あまりなじみがなく、手に入りにくい食品では、なかなか毎日の食事の中に取り入れることは難しいですよね。でも実は、私たちのまわりには意外と多くのスーパーフードがあるのです。

woman_image身近なスーパーフードとしては、トマト・アボカド・ブロッコリースプラウト、枝豆などです。トマトは抗酸化力が高く、アンチエイジング効果や美肌効果や風邪予防にお薦めです。
また美容効果があり、抗酸化作用のあるビタミンE が豊富なアボカドや、肝臓に効果的とされるスルフォラファンを多く含むブロッコリースプラウト、緑黄色野菜と豆の両方の栄養素を含み、疲労回復やむくみ解消効果のある枝豆などは、日々の食事に取り入れやすいスーパーフードです。

woman_imageさらに、日本の伝統食である、味噌、醤油、ぬか漬け、納豆、梅干し、そばの実、昆布、抹茶なども、実はスーパーフードとして注目される食品です。味噌、醤油、納豆などの発酵食品は、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、腸内環境を整え善玉菌を増やし、梅干しは、疲労回復や殺菌効果があります。そばに含まれるルチンはビタミンCの抗酸化作用をサポートしてくれるので、美白やしわ・たるみ効果には、ビタミンCを多く含む食材と一緒にとるのが効果的です。



またミネラルや食物繊維たっぷりで、免疫力アップや便秘に効果のある昆布や発酵食品であるかつお節などでとったそばつゆと一緒にいただくそばは、まさに『食歴』ある日本のスーパーフードといえるでしょう。こうしてみると、私たちの周りにもスーパーフードはたくさんあります。上手に食事に取り入れ、いつものメニューをさらにパワーアップして、老化防止や健康維持などに役立てたいですね。

アンチエイジングフードマイスター・倉島のぞ美先生監修レシピ

お問い合わせ
商品やサービスについて、日穀製粉に関するご意見・ご質問など、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合
フリーダイヤル0120-25-4157
受付時間 平日9:00~17:00 土・日・祝日除く
  • メールでのお問い合わせはこちらから
  • よくあるご質問はこちらから