レシピ

ホームベーカリーで作る!もっちりベーグル

レシピ画像:ホームベーカリーで作る!もっちりベーグル

レシピを印刷する

調理時間180分
カロリー【1個分】168kcal
塩分【1個分】0.8g

【国内産おいしい強力粉を使ったレシピ】
ホームベーカリーで生地を作り、あとは生地を成型してゆでて焼くだけ!
ご家庭でももっちりと小麦の風味がしっかり感じられる本格的なベーグルを作ることができます。お好みのジャムをつけたりサンドイッチにしても◎。

  • 春のレシピ
  • 夏のレシピ
  • 秋のレシピ
  • 冬のレシピ
  • 洋風のレシピ

材料(5個分)

「国内産おいしい強力粉」200g
砂糖10g
食塩4g
インスタントドライイースト小さじ1
オリーブオイル小さじ1と1/2
120cc
打ち粉(「国内産おいしい強力粉」)適量

作り方

手順1
ホームベーカリーの容器内に材料をすべて入れる。(インスタントドライイーストは専用投入口がある場合はそちらへ、無い場合はインスタントドライイーストが水に触れないよう、水⇒粉⇒イーストの順で投入する)
手順2
生地コースで生地を作る。
手順3
生地ができたら5等分し、丸く整える。
手順4
硬く絞った濡れ布巾を乗せ、5分間休ませる。
手順5
打ち粉をふった麺棒で生地を横長に伸ばす。手前の生地と奥の生地を順に1/3ずつ折り、三つ折りにする。三つ折りにした生地をさらに手前に折り、合わせ目をつまむ。綴じ目を下にし、転がしながら20cmの棒状にする。
手順6
生地の片端2cmを麺棒で伸ばす。
手順7
伸ばした部分に少量の水を付け、もう片端の生地を包むようにしてくっつけ、ドーナツ形に成形する。
手順8
10cm×10cmの大きさに切ったクッキングシートに成形した生地を一つずつのせる。天板に並べてラップをかけ25℃から35℃で二次発酵させる。(ひとくちメモにある「発酵について」を参考にしてください。)
手順9
鍋にお湯を沸かす。お湯5Lに対し大さじ1程度の砂糖(分量外)を加えておくと生地につやが出る。
手順10
生地が約2倍に膨らんだら、クッキングシートを付けたまま片面30秒ずつゆでる。水をよく切りオーブンの天板にのせる。(クッキングシートはゆでる前にはがそうとすると生地を傷めてしまいます。クッキングシートを付けたままゆでると、クッキングシートがはがれやすくなるため、シートごとゆでてはがれやすくなったら取り除くようにしてください。)
手順11
180℃のオーブンで約15分焼く。

ひとくちメモ

☆発酵について
発酵器や発酵機能付きの電子レンジ等がある場合は、25℃に設定し約1時間発酵させてください。生地が2倍程度膨らんだら、フィンガーテスト※を行います。
(※生地に強力粉をつけた指を差し込み発酵状態を確認する方法です。指を静かに抜いた後、穴がそのままであれば発酵終了、穴がふさがってしまうようであれば発酵が不足しています。また生地がしぼむようであれば過発酵の状態ですので、生地の様子を見ながら発酵を行ってください)
発酵器がない場合は、発泡スチロールで代用することができます。使用するボウルやオーブンの天板が入る程度の発泡スチロールを用意し、コップ1杯の熱湯と共に生地を入れて蓋をします。

コメント

関連レシピ

お問い合わせ
商品やサービスについて、日穀製粉に関するご意見・ご質問など、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合
フリーダイヤル0120-25-4157
受付時間 平日9:00~17:00 土・日・祝日除く
  • メールでのお問い合わせはこちらから
  • よくあるご質問はこちらから