レシピ

本格派!ピザ・マルゲリータ

レシピ画像:本格派!ピザ・マルゲリータ

レシピを印刷する

調理時間150分
カロリー【1枚分】513kcal
塩分【1枚分】3g

【国内産おいしい強力粉・国内産おいしい薄力粉を使ったレシピ】
イーストを使用し、一から手でこねるピザ生地のレシピです。少し時間はかかりますが、表面はカリッと中はもちっと本格的な味わいとなります。
今回はマルゲリータですが、トッピングはお好みでどうぞ。

  • 春のレシピ
  • 夏のレシピ
  • 洋風のレシピ

材料(1枚分)

「国内産おいしい強力粉」50g
「国内産おいしい薄力粉」50g
食塩2g
インスタントドライイースト1g
オリーブオイル大さじ1/2
ぬるま湯55~60cc
打ち粉(強力粉)適量
ピザソース適量
モッツァレラチーズ適量
バジル適量

作り方

手順1
材料をすべてボウルに入れ木べらで混ぜる。
手順2
粉気がなくなったら、表面が滑らかになるまで手でよくこねる。
手順3
生地表面が滑らかになったら生地を丸く整え、綴じ目を下にしボウルに入れラップをかける。25℃から35℃で1次発酵させる。
手順4
生地が2倍程度に膨らんだら生地を丸く整え、硬く絞った濡れ布巾を乗せ、生地を5分間休ませる。
手順5
打ち粉をふった台の上に生地を出し、麺棒で直径25センチ程度になるように伸ばす。
手順6
フォークを使い生地に数か所穴をあけ、サラダ油を軽く塗ったオーブンの天板に乗せラップをかける。25℃から35℃で二次発酵させる。
手順7
生地が2倍程度の厚さになったら、200℃のオーブンで10分生地を下焼きする。
手順8
生地をいったんオーブンから取り出し、ピザソースとチーズを乗せ220℃のオーブンでさらに5分焼く。
手順9
バジルを乗せ完成。

ひとくちメモ

☆発酵について
発酵器や発酵機能付きの電子レンジ等がある場合は、25℃に設定し約1時間発酵させてください。生地が2倍程度膨らんだら、フィンガーテスト※を行います。
(※生地に強力粉をつけた指を差し込み発酵状態を確認する方法です。指を静かに抜いた後、穴がそのままであれば発酵終了、穴がふさがってしまうようであれば発酵が不足しています。また生地がしぼむようであれば過発酵の状態ですので、生地の様子を見ながら発酵を行ってください)
発酵器がない場合は、発泡スチロールで代用することができます。使用するボウルやオーブンの天板が入る程度の発泡スチロールを用意し、コップ1杯の熱湯と共に生地を入れて蓋をします。

コメント

関連レシピ

お問い合わせ
商品やサービスについて、日穀製粉に関するご意見・ご質問など、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合
フリーダイヤル0120-25-4157
受付時間 平日9:00~17:00 土・日・祝日除く
  • メールでのお問い合わせはこちらから
  • よくあるご質問はこちらから